セミナーに参加する

なぜ、知識・経験ゼロの私が開業できた?!福祉事業開業セミナー。8店舗の放課後等デイサービス開業実績に加え、全国の開業希望者を成功に導いてきた青山先生による福祉事業開業セミナーを開催。FCに頼らない放デイ開業と放デイを軸に展開する年商1億円総合福祉事業について詳しくお話しします。

福祉事業は分からない…
そもそも経営なんて
した事ないし…

「福祉事業を始めたいが、どの事業形態がいいか分からない。」「放デイに興味はあるけど、福祉事業って難しそう。」「開業、黒転までのロードマップが分からない。」「FCはフィーがかさむし、やりたいことができなさそう。」

そんなあなたに

全国50店舗以上の開業成功!
FCに頼らない放デイ経営を
0からお伝えします。

知識・経験0でも
開業から収益化まで可能

セミナーに参加すると…

  • 収益の柱を増やすことの重要性
  • まだまだ需要が溢れる福祉業界の事情
  • 放課後等デイサービスを軸にしたビジネスモデル
  • 国や政府からサポートを受ける方法
  • 開業時に想定される困難と対処方法
  • 有資格者の人材確保と利用者の集客方法
  • 実際の現場で働くスタッフの声

これらが全てまるわかり!

本セミナー3つの特徴

ビジネスとして優秀な福祉事業が題材

  • 在庫がいらない

    飲食店や物販の事業は仕入れや在庫の管理も必要ですが、放課後等デイサービスは場所と人で事業が成り立つので、在庫を抱える必要がありません。

  • リピート率が高い

    福祉事業の場合だとリピート率は長くて60年!利用者が集まると離脱リスクも少なく、安定して経営することができるビジネスモデルです。

  • 利益率が高い

    この福祉事業ビジネスは早くて半年、遅くても12ヶ月で黒字化が可能です。
    まずは月商300万円の売上と月利100万円を目指していただきます。

  • 小資本で始められる

    他業種の開業なら初期投資1000万円を超えるのが普通ですが、福祉事業はテレビや家具などの小資本投資から始められます。融資などの仕組みも整っており安心です。

知識・経験ゼロでもできる再現性!
全国50店舗以上の開業実績

  • 株式会社IMPROVE
    代表取締役
    高橋 洋平 様

    治療院経営者でありながら、現在は福祉介護施設を10施設以上直営で運営しています。

    青山代表は、過去30社以上福祉事業の開業をサポートした実績があるだけでなく、クライアントの気持ちに答えたいという想いが、人一倍強い人だと私は思っています。

    福祉業界が初めての方でも、プロとしてクライアント目線に立ってサポートしてくれます。

    放課後等デイサービス等の福祉事業を考えている方は一度、青山代表に頼ってみることをおすすめします!

    *個人の体験と感想によるもので、成果を保証するものではございません。

  • 株式会社 isc
    代表取締役
    石原 勇人 様

    放課後等デイサービスや福祉事業を開業したいけど、どこに行けば良いのか迷われている方は、青山代表のサポートをお勧めします。

    私自身も、青山代表のサポートのおかげで、放課後等デイサービス「ぽかぽか広場足利」をオープンすることができました。

    青山代表のサポートは、放課後等デイサービスに対する療育の高さから開業・運営に対する知識まで全てが整っており、全く経験が無い0⇒1スタートの方にもオススメ出来ます!

    *個人の体験と感想によるもので、成果を保証するものではございません。

  • 株式会社IMPROVE
    代表取締役
    高橋 洋平 様

    青山代表は、何よりクライアントに寄り添った真摯な放課後等デイサービス開業の為のアドバイスをしてくれることが印象的です。

    もちろん知識レベルも高く、全国の経営者が放課後等デイサービスをはじめとした福祉事業の開業、運営のノウハウを学びに来られています。

    私自身も現在はセミナー講師として全国を回っていますが、青山代表は、そんな私からもおすすめできる本物の講師です!

    *個人の体験と感想によるもので、成果を保証するものではございません。

社会貢献によるやりがい

実は、放課後等デイサービスのような障害をもった子どもたちを預かる場所は、まだまだ不足しています。一方で、日本では年々障害者数は増加しています。なかでも驚くべきなのが、知的障害者の人口推移です。

17歳以下の知的障害児の数は年々増加傾向にあり、2011年時点で約15万2000人だったのが、2016年には21万人を超えています。

福祉事業の拡大は、現代の日本にとってまさに必要不可欠な課題なのです。

精神障がい者の推移
身体障がい者の推移
知的障がい者の推移

この状況の中「地域密着型の福祉事業」が求められるもっとも大きな理由の一つとして、「子どもの心と身体を成長させるカリキュラム」が障害児のレベルで実現・浸透できていないことが挙げられます。

適切な環境が整っていないと、子どもたちは混乱・憔悴してしまいます。そしてご家族は自宅で面倒を見る必要が出てくるため、仕事に出ることすら難しいケースも多々。

さらに「自分たちがいなくなったあと、この子は1人でやっていけるのか?」と将来を心配するご家族の方も多くいらっしゃいます。

地域に密着し、適切なカリキュラムを取り入れた放課後等デイサービスを開業することは、このような日本を取り巻く社会問題の一つの解決に繋げることができます。

ビジネスという表現をすることに少し抵抗はありますが、日本社会への貢献をしながら事業としても成立させることができるのが、福祉事業への参入の大きな魅力です。

実際に、

軽度発達障害、一般的にグレーゾーンと呼ばれるお子さんを支援したくて開業すると、
利用者さんの成長が間近で感じられるので、大きな喜び、やりがいを感じる。

目の前にいる子供の未来を想うととてもワクワクする。
今、私たちがやっている支援がこの子達の未来を創るんだなと想うと、
やりがいや意義、使命感がとても大きい。

といった、多くの開業者の方からのお声も頂戴しています。

セミナー受講から
実際に開業された方をご紹介!

セミナー内容

01事業家に必要なマインドセット術

投資をするために必要な心構えとは!?

どんなに敏腕で頭がいい人でも、投資を成功させるためのステップや手順を押さえておかないと失敗するリスクは高くなります。

セミナー当日は、どのようにして自営業からビジネスオーナーや投資家へのステップを歩めるかについてお話いただきます。

また、投資方法について何から手をつければいいかわからないという人でも、正しい選択ができる考え方も学べます。

02総合福祉事業の全て青山式を大公開

「総合福祉事業」の成功法!!

投資やビジネスを始める際に「再現性」という言葉を意識したことはありますか?

青山先生の福祉事業モデルは再現性がとても高いことが特長です。

  • 物件の選び方
  • 人材の集め方
  • 利用者様の集め方

当日はこれらのコツをご紹介。青山先生のモデルをそのままトレースすることで、あなたも収益力のある不動産投資家になることができます。

03投資未経験でもOK!成功法を伝授

未経験でも成功可能!今すぐ始めよう!

新規事業やビジネスモデルといえば、「先行者利益でしょ?」「競合が多いでしょ?」というような考えから、初めの一歩が踏み出せないと思います。

しかし社会福祉については「競合」という考え方はなく、市場もブルーオーシャンに近い分野で始めることができます。

投資未経験の方でも青山先生と一緒に、成功できる方法をセミナーで惜しみなく公開させていただきます。

セミナー情報

なぜ、知識・経験ゼロの私が開業できた?!福祉事業開業セミナー

  • 7月28日(水)13:00〜16:30
  • 7月30日(水)13:00〜16:30
  • 8月4日(水)13:00〜16:30
  • 8月6日(水)13:00〜16:30
  • 参加費:無料
  • オンライン開催

Web 会議システムで行います。

必要な環境

  • PCもしくはタブレット、モバイルデバイスなど
  • サポートされているブラウザ
  • スピーカーとマイク(内蔵またはUSBプラグインやワイヤレスBluetoothなど)

講師紹介

なぜ、知識・経験ゼロの私が開業できた?!福祉事業開業セミナー

合同会社青山 代表 青山 雅之

茨城という地方都市で福祉総合企業というコンセプトで年商6億円を達成。
合計で以下23店舗の事業を運営しており、従業員規模は合計で約150名にまでなる。

  • 鍼灸整骨院:5店舗
  • 障がい者グループホーム4店舗
  • 放課後等デイサービス:8店舗
  • 児童発達支援事業所:1店舗
  • 就労継続支援B型事業所:1店舗
  • デイサービス(通所介護):3事業所
  • 訪問介護事業:1事業所

メッセージ

こんにちは。合同会社あおやま代表の青山雅之です。
今回は、私たちがご案内する福祉経営ラボ「放課後等デイサービス」新規参入プロジェクトに興味、関心を持っていただき誠にありがとうございます。

冒頭でも触れましたが、福祉をビジネスと捉える事に抵抗をもたれる方も多くいらっしゃるかと思います。私も初めはそうでした。
ただ、事業は収益があってこそ成り立つもので、それは福祉事業も例外ではありません。
利益が出なければ利用者やスタッフの方に還元したり、サービスを提供し続ける事もできないのが現実です。

一方で、ただ儲かるからという理由だけでは、この福祉ビジネスを安定継続していくことも不可能です。
障害者の方が安心できる生活をサポートし、解決に導くためには、日本が抱える障害に関する課題にどれだけ真摯に向き合えるかにかかっています。

この想いの部分である「理念」と、私が実践してきた「ノウハウ」があれば、オーナー事業が未経験という方でも、社会貢献を肌で感じながら公私共に豊かなライフワークを実現していくことができます。

福祉事業はあなたの理想を実現するビジネスモデルなのか?
今抱えている課題を解決するためのノウハウを得られるのか?

あなたの思いをまずはお聞かせください。

そして、このノウハウをお伝えする私、青山は、どんな人物でどのような想いを持ってこのビジネスをし、何を実現していこうとしている人間なのかーー。

まずは、あなた自身の目で確かめていただければと思っています!

よくある質問

参加資格などはありますか?
特にございません。新規事業をお考えの方や独立開業をお考えの方、福祉業界にご興味のある方にご参加いただければと思います。
申し込み受付の締切はいつですか?
セミナー開催日の前日までとさせていただいております。
しかしながら、よりご満足いただけるよう1度のセミナーに定員を設けております。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。
複数名での受講は可能ですか?
よりご満足いただけるよう1度のセミナーに定員を設けておりますので、恐れ入りますがお一人づつお申し込みいただくようお願い致します。

今回だけの特別特典!

  • 特典1 開業ブックレット

  • 特典2 本業に使える人事考課表

セミナーにご参加くださった皆さまに
参加者特典といたしまして、
開業する際に必ず役立つ特典を
プレゼントしております。

参加申込

https://blog.fukushi-lab.com/

福祉経営ラボは、社会福祉事業での起業、開業を考えている起業家、経営者を応援するパートナーです。
新型コロナの影響もあり社会情勢が不安定な中で、起業を検討することは、とても勇気がいることであると思います。そんな起業家や経営者の方々が踏み出す最初の一歩の手助けをしたい。そんな思いで立ち上げました。

E-mail
info@fukushi-lab.com
電話番号
06-7777-4030
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

プライバシーポリシー

掲載の情報・画像などすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。